契約書の説明

弊社サービスをご利用頂いた事例をまとめました。

「放置山林」と「田舎にある土地建物」の処分については特にスピーディな対応をさせて頂いております。相続案件も多種多様ございますが、士業の先生方との連係プレーにて、多数対応をさせて頂いております。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

引取事例・問合せ内容のご紹介

不動産有料引取サービスの流れ

1

お問い合わせ

メール、電話、フォームにてご連絡ください

2

状況確認

お電話、メールで状況をお伺いします

3

見積&​契約書送付

お見積りを作成し、契約書を送付します。

4

書類送付

弊社より必要書類を送付致します。

5

​サイン

書類をご確認頂き、サインをお願いします。

6

書類返送

弊社まで書類のご返送をお願いします。

7

移転登記申請

司法書士のチェック後、申請手続きに進みます。

8

お支払い

所有権移転完了を確認頂きお支払いとなります。

「まさかこんなトラブルになるとは、思いもしなかった…」

お気持ちはよく分かります。

あなたが費用を支払う必要がある「不動産有料引取サービス」ですが、

この考え方をすぐに受け入れて頂けるとは考えておりません。

​これまでにお引取りをさせて頂いた皆さんも、いずれも「少し考えてみたい」とおっしゃられています。ご決断にはご家族でのご相談やタイミングもあると思います。

また、ご契約のお日柄を気にされる方も、あなただけではありません。

​じっくりとお考えください。相続などでお急ぎの方は、先ずはお電話ください。