• 恵比寿商会

日本の空家850万戸(空家率13.6%)


この数字は2018年度のものとなりますが、いかが思われます?

私はこの数字から更に空家は増えて行くと思います。

住宅を多く取得していた年齢層、が高度経済成長時に働きざかりだった世代であると考えますと、その世代が現在70歳代前後となります。その世代の方たちが建築した家が築40年を経過してきます。日本の建築物は木造がメインですよね。維持管理が良好であれば別ですが、やはり40年も経過すると建物は当然劣化してまいります。

また、居住されていれば傷みの進行は遅くなります。

先日、熱海の物件が1円の記事を見かけました。

な、な、なんとお得って最近思わなくなってきました。

維持管理をみたら、年間18万円 築35年 高台の傾斜地で海が見えて景色最高!

駐車場ナシの階段アリ。。

んーーーん。厳しい。

この物件を空家として維持するのは厳しいところですね。

温泉つきですが、18万、憧れますが、18万、

修繕や改築も、車庫なしで階段ですと、費用は当然高く、温泉を引く権利はあっても管理は自分でしょう。なかなか勇気のある買物となりますよね。

さらに、自分たちが住む場合にはスキで住むので良いですが、、

これが何年後かに相続物件となりますと、いかが思われますでしょうか?


当社は不動産所有権移転サービスをおこなっております。

売れない、相続したくない、いらない実家、山林等の維持管理にお困りの不動産を有料にてお引取りしております。ぜひお気軽にご相談下さい。

#不動産処分 #土地処分 #山処分 #山林処分 #家放棄 #土地放棄

現在、士業の先生方よりのご紹介問合せが多くなっております。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示